【女性に分かりやすく♪】Web戦略コンサルタントがお伝えする 楽しくお申込みが自然に入るWeb戦略

元Google広告コンサルタントによる、 楽しく出稿してお申込みが自然に入る、 Web戦略について、わかりやすく 設定・運営方法をお伝えします♪

3Cフレームワーク

Web戦略コンサルタントの大崎です。 実際に戦略を立案する方法の1つ、「3Cフレームワーク」をご紹介します。3Cフレームワークとは、お客様(Customer)、自社の特徴(Company)、競合(Competitor)の3つの関係を整理し、自社に「選ばれる理由」が…

全体の効率を考える5

Web戦略コンサルタントの大崎です。 このように、集客の担当者、ウェブ解析の担当者、それぞれの役割としては正しいようでも、会社全体として成果に貢献しない仕事というのはたくさんあります。自らが与えられた役割の範囲だけで物事を考えてはいけません…

全体の効率を考える4

Web戦略コンサルタントの大崎です。 ウェブ解析をして、小さなものから大きなものまで、たくさんの改善点を提案したとします。しかし、それを承認するにも、実施するにも、検証するにもコストがかかります。トータルコストを考えて、それでもやるべきもの…

全体の効率を考える3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 最近でいえば、集客を目的として、ウェブライティングで訪問者数やページビュー数を増やすという施策があります。サイトユーザーが関心を持ちそうなキーワードでたくさん記事を書けば訪問者が増えるのはそのとおりです…

全体の効率を考える2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 しかし、気をつけてほしいのは、目的と目標を取り違えないこと。言い換えるなら、戦略実現のためのマーケティングであることを見失わないことです。一つひとつのマーケティング手法はあくまで目的達成のためのプロセス…

全体の効率を考える1

Web戦略コンサルタントの大崎です。 ウェブマーケティングの技術はますます高度化しています。検索エンジンのアルゴリズムは複雑になりました。リスティング広告の機能も高度化しました。Googleアナリティクスの機能もますますリッチになっています。ソー…

決算書にふりまわされるな3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 そのためには、毎年黒字にしようとしないこと。黒字にするためには、1年以内の成果が求められます。これが経営を圧迫しています。大きく変化するときは、1~2年は計画的に赤字を出しながら、数年がかりの仕組み作り…

決算書にふりまわされるな2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 経済産業省の統計によれば、企業の93%は10年以内に廃業するそうです。つまり、10年単位で成績を付けるなら93%の企業は落第です。筆者は1年や2年赤字が続いても、10年続く企業のほうが優秀であると考えます。短期…

決算書にふりまわされるな1

Web戦略コンサルタントの大崎です。 多くの決算書は、決算書を自分自身の経営の成績表と考えています。決算は1年単位で行うことになっていますが、はたして1年間で成績を判断するというのは正しい考え方でしょうか。決算を重視しすぎて、毎年黒字じゃな…

重要度と緊急度

Web戦略コンサルタントの大崎です。 「長期の取り組みをしたいけど、目先の仕事で忙しい」、そんな方が多いと思います。そういう方に限って、重要なタスクが何年間も塩漬けになっているものです。 スケジュール管理のマトリクスというものがあります。タ…

短期利益と長期利益は対立する5

Web戦略コンサルタントの大崎です。 繰り返しますが、一番の希少資源は時間です。短期利益が得られることがわかっていても、あえてそれを捨てる覚悟が必要です。そこで得た時間をより長期で効果のある施策に使い、長期利益を積み上げていく。ビジョンを実…

短期利益と長期利益は対立する4

Web戦略コンサルタントの大崎です。 基本的に、短期利益と長期利益は対立します。時間が最も希少な資源であり、短期利益のための取り組みと長期利益のための取り組みは、時間を奪い合います。目先の利益を追いかけすぎると、未来をよくするための時間が失…

短期利益と長期利益は対立する3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 ネットショップ業界など、新しい業界では、しばらくは市場の成長期が続きます。その間は追い風で、何をやってもある程度の売り上げ利益が得られます。しかし、短期的な利益ばかりを追いかけているうちに競合が増え、追…

短期利益と長期利益は対立する2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 例えば、あるネットショップは母の日のセールで1,000万円の売り上げがありました。しかし、セールなので、最終利益は5%の50万円しか残りません。 これに対して、母の日には目もくれず、その間に定番商品を売るための…

短期利益と長期利益は対立する1

Web戦略コンサルタントの大崎です。 効率の良い経営とは、競合他社よりも効率良く利益を生む仕組みがあるということです。その仕組みを積み上げていくことで、同じことをやっても、今年よりも来年(もしくは数年後)はもっと利益が出る、それが良い経営で…

大きく捨てる3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 目先の売り上げのためにセールイベントを繰り返しているような方は、すぐにやめたほうが良いでしょう。それによって利益を得ているつもりが、実は長期の利益を生むチャンスを逃してしまっているかもしれません。 特に…

大きく捨てる2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 「でも、そんなことをしたら、売上が落ちてしまう」、そう思うでしょう。そのとおりです。戦略とは、長期の成果のために、短期の成果を犠牲にすることです。これを短期利益と長期利益は対立するといいます。目先のこと…

大きく捨てる1

Web戦略コンサルタントの大崎です。 フォーカス&ディープの第一歩は、大きく仕事を捨てること。そして、確保した時間やお金、人手を重要な施策に集中させることです。ウェブマーケティングを捨てて商品開発に集中する。ウェブサイトリニューアルに集中し…

フォーカス&ディープ2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 しかし、そこをぐっとこらえましょう。戦略を描くときのポイントは、「これもあったほうが良い」を捨てること。経営資源は限られています。捨てて、捨てて、あきらめて、あきらめて、その分浮いた時間やお金を一番重要…

フォーカス&ディープ1

Web戦略コンサルタントの大崎です。 戦略とは、ゴールまでの地図です。遠くに行こうとすればするほど、やったことが無いことをやろうとすればするほど、心配ごとは増えます。「これもあったほうが良いのでは」「それをいうならこれも必要でしょう」・・・…

戦略なんていらない?5

Web戦略コンサルタントの大崎です。 しかし、この戦略立案、実際にやってみると、想像の上に想像を積み上げていくような作業です。「単なる妄想ではないか」「こんなことをやっても意味が無いのではないか」、そう思うことがあるでしょう。確かに、頭のな…

戦略なんていらない?4

Web戦略コンサルタントの大崎です。 また、経営環境は変わります。「うちは大丈夫」と思っている方でも、いつしか自分たちのいる業界が変化し、そのままでは食べていけなくなる日が来ます。そうなる前に、常日頃から戦略を考えておかないと、気づいたとき…

戦略なんていらない?3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 もちろん、すべての準備が整ってから始めるのは不可能です。それでも、事業を成功させるためには何が最も重要で、失敗する可能性はどこにあるのか、そのくらいのことは考えておきましょう。どこにリスクがあるかが想定…

戦略なんていらない?2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 例えば、仕入れルートも無いうちに飲食店のチェーン展開をしたり、デザイナーもいないのにファッション事業を始めたり、ノウハウも無いのに教育事業を始めたり・・。何の準備も無く事業を始めても、失敗することは目に…

戦略なんていらない?1

Web戦略コンサルタントの大崎です。 「戦略なんて無くても経営できる」という方もいます。そう思うのは、事業の成長や継続を考えていないからでしょう。「散歩に出て富士山に登る人はいない」という言葉があります。近所をうろうろするだけなら、普段どお…

荒野を走り抜くには準備が必要4

Web戦略コンサルタントの大崎です。 経営も同じです。経営とは、「経営資源=人物金(ヒト・モノ・カネ)」というガソリンを使って、それぞれの企業のビジョンという遠くの街を目指すことです。まっすぐ向かうと資源が足りず、ゴールに届くことができませ…

荒野を走り抜くには準備が必要3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 今持っているガソリンでどこまで行けるのか、次はどのタイミングで、どの場所で給油をするのか。もし思ったより早くガソリンが切れたらどうするか。不慮の事故で車が故障したらどうするか。いろいろなことに配慮しつつ…

荒野を走り抜くには準備が必要2

Web戦略コンサルタントの大崎です。 しかし、ガソリン切れを気にしすぎて、あまり多くのガソリンスタンドを経由しても、遠回りになってしまいます。また、極端な場合、ガソリンが切れることを恐れすぎて、ガソリンスタンドから遠くに離れる勇気がなくなっ…

荒野を走り抜くには準備が必要

Web戦略コンサルタントの大崎です。 車で荒野を走って、数十日かけて数万キロの街に向かうことを想像してみてください。愚直にまっすぐ街に向かったら、途中でガソリンが切れてしまいます。向かう道のりで、何度も給油が必要です。必ずしも必要なときにガ…

「選ばれる理由」とは3

Web戦略コンサルタントの大崎です。 それでは、「選ばれる理由」を作るためにはどうすれば良いのでしょうか。まずはお客様を知ること、競合を知ることです。お客様に会い、どんな価値を求め、何を購入しているのか、使用して満足しているのかを知ることで…